5.精子力アップの6つの約束


このサイトをご覧になっている方々の多くは、多少なりとも男性不妊症に

ご興味がある方だと思います。あるいは、不妊ではなくとも精力低下やEDなどの

いわゆる「男性力の低下」にもご興味がおありかもしれません。

男として精子力をアップするアドバイスを六つの約束としてご提案いたします。

常に身体の訓練に励む

TRAINING OF THE BODY

では、早速質問です。

「最近、汗だくになるくらいの運動や、筋肉痛になるくらい体をうごかしましたか?」気が付けば、最近全く走ることもなく、力を入れて筋肉を使うこともしてないのではないでしょうか?

男性は体が基本。

全身を鍛える運動、とりわけスクワットなどの全身筋力トレーニングが、男性ホルモンの筆頭格である「テストステロン」や、身体の成長や疲労回復に欠かせない「成長ホルモン」の増加を引きおこすことが科学的に立証されています。とてもキツイ運動はその分ダイナミックな効果があるものとお考えください。男性力アップには、ホルモンバランスをしっかり整えることが肝要であり、その結果「精子力アップ」が起こるのです。日常生活習慣を振り返り、運動不足を認識されたのであればすぐ行動に移し、運動・トレーニングに励みましょう。体力あるからだ作りは、人間生活でもすべての基本になってきます。

女性を愛する心を大切にする。

TO CHERISH THE LOVE OF WOMEN

当たり前のことですが人間の子孫を残すためには、男性も女性も必要です。さらには、赤ちゃんを産むことができるのは、「女性」だけです。

男性はどう頑張っても妊娠・出産はできません。その意味でも女性はとても尊い存在です。またその様な大切な仕事をしてくれる女性にとって魅力を感じさせることが「男性力」の一つの指標なのです。

女性を好きになり、愛し合う、セックスをする、など、いずれも「男性力」が無いと円滑に進みません。

女性を愛することで、男性側は魅力を出そうと、より一層考えかた、行動まで良い方向に影響されてくるものです。そしてセックスについて言えば、快適に射精することは「精子の質のアップ」に繋がることが実証されています。過度の禁欲は精液の所見を悪化させます。


いわゆる「女好き」だけでは社会的に問題も多いですが、

「女性を愛する」ことが「精子力アップ」の基本なのです。

仕事も遊びも一生懸命に。ストレスもおおらかに受け止める。

WORK HARD, PLAY HARD

皆さんのご職業は、様々でとても多岐にわたると思います。

「仕事は楽しいですか?」「ストレスは多いですか?」

私は小さなころから夢だった、手術をして病気を治療するお医者さんになることができてとても幸せです。皆様も好きで楽しい仕事でストレスフリーの人もいれば、たくさんのストレスに負けずに頑張っておられる方も少なくないと思います。私が研修医の頃は過労死の言葉もなく、年に4、5日しか休めず早朝から深夜までほぼ年中無休で勤務していました。実際、異常なレベルの過労が伴う生活でした。毎日毎日フラフラで、手術の助手中で睡魔に襲われる先輩・同僚もいましたが、ある意味、過酷さをクリアしたことが自信を生んだとも言えます。

「ストレスはEDの敵」だとか「ストレスで精子数減少」などでまことしやかに、書かれたものも多いですが、本当にそうでしょうか?世界中の生物は、子孫を残すことで現存しています。その生物の受けるストレスなんて、我々人間が日々感じるストレスなんてくらべものにならないくらい生死に直結する、重大なものなのです。それでもしっかり子孫を残し次世代に命がつながっています。

われわれの感じるストレスは実際には生死に直結することもなく、非常に些細なレベルの悩みであることが多いと推測されます。事態を受けとめて、野生動物のように強烈なストレスの中でも生存本能を全開に発揮し、子孫繁栄のため自然に「精子力」アップが起こると信じて生きるほうが、より良い毎日になると思われます。考え方・気持ちの持ち方の、一つの提案ですが。参考になればと思います。

食事は生命の基本。しっかりと食べる。

MEALS ARE BASICS OF LIFE

食事をいつも美味しくいただけることは幸せです。しかし昨今、ダイエットが流行で男性でも痩身めざし過度の食事制限を設ける人もいます。また誤った知識で、偏った食事である種の栄養素が欠乏し、この飽食の日本でも奇妙な栄養失調が実際に起こっています。

食事は我々生命の根幹をなすものです。当たり前のことですがキチンと食事をとり栄養摂取することが「精子力」には不可欠です。しかし高度の肥満まで起こすと問題があります。悪者扱いされる、コレステロールも男性ホルモン産生には必須な原料であることはあまり一般には知られていません。ある種の高コレステロール血症の治療薬も男性ホルモンを低下させることがはっきりしています。

また特にタンパク質は体つくり、まさに「男性力」アップに極めて重要でありますがダイエットをする人には不足しがちな栄養です。朝ごはん無の生活も基礎代謝を大きく低下させて老化がすすむ原因の一つになります。「精子力」は充実した食事があってこそ成り立ちます。

質の高い睡眠をとる。

HIGH-QUALITY SLEEP

慢性的に睡眠不足の人が多いことと思います。

しかし睡眠は生命活動の大切な充電期間です。

深夜の熟睡する時間帯に成長ホルモンや男性ホルモンの分泌が盛んになり、体つくりが進みます。この期間こそ「精子力」アップに必要不可欠な時間なのです。

これは質の悪い仮眠や昼寝では、なかなか得られません。つまり熟睡する時間をしっかり確保することが生命活動、「男性力」にも欠かせないということです。アルコールで寝入るかたも多いかもしれませんが、酔って睡眠しても質の高い睡眠は得られにくいとされていますのでご注意ください。

不眠でお悩みの方々も安易な飲酒に頼るのではなく、医師に相談して治療することでかなり良質の睡眠が得られます。一日のうち4分の1を占める睡眠時間を大切にしましょう。「寝る子は育つ」とは大人でもある意味真実をついた言葉です。

未来を担う幼い子供達を大切にする。

CHERISH THE CHILDREN

我々みんなが全員子供でした。当然のことですが、忘れる人が多いのです。不妊で悩む方がとても多くなっていますが自分自身の子孫が欲しいという願望はある種本能的なものでそのために不妊に悩むのです。

どうでもいいことであれば悩みません。


しかし自分もかつて子供だったように不妊を乗り越え、

新しい命を授かり、育てることも、また大切な仕事です。


自分の子供が欲しいのは当然であり自然な願望です。

不妊で悩まれる方も、そういう本能があるからこそ、

悩むのであり、極めて自然な悩みだと受け入れましょう。

決してあなただけではありません。

未来を担う、子供達を愛して、育み守ることも

「男子のつとめ」であるのです。

  • 男性不妊症の専門治療 高度専門医療 Men's Health北村クリニック
  • 年齢を重ねた精子、卵子にアプローチ妊活応援サプリメント ミネラルCB-1™配合;
  • 不妊症、不妊治療に役立つ情報サイト妊サポ
  • ゲンナイ製薬株式会社